お知らせ

パワフルな生徒さん!

オンラインレッスンをされている生徒さんから素敵なお便りを頂きました。

対面でのレッスンをさせて頂いているみなさまも、いつになってもとってもパワフルでいつもこちらが元気をもらっていますが、
オンラインレッスンをされている生徒さんもとってもお元気!


オンラインレッスンの生徒さんとのやりとり
素敵なお写真と、川柳を頂きました。

生徒さんが撮られたお写真

素敵なお写真ですよね〜お裾分け頂いてうっとりしました。

たくさんの生きがいがあるなかでピアノに出会って、楽しんで頂けることがほんとうに嬉しいです。
これからもピアノの喜びを伝えていきたいと思います♪

嬉しいお便り〜生徒さんの投稿が新聞に掲載されました〜

2022年12月28日
レッスン風景
先日、嬉しいLINEが届きました!
生徒さんの新聞への投稿が、福井新聞の「こだま欄」に載ったとのこと!

そしてさらに嬉しかったのは、その記事について、他の受講生の方から「先生、私と同じような方がいらっしゃるんですよ!」とお声をいただいたことです。
中にはその新聞紙や切り抜きを持ってきてくださる方もいらっしゃいました!

福井新聞「こだま欄」に吉村ピアノ教室の生徒さんの投稿が掲載されました。

私が「一緒にレッスンしている方です」とお伝えするとびっくりしていました。

そして、
「励まされました!」
「勇気をもらいました!」
などなど、嬉しいお言葉も仰ってくださっていました♪

中には、グループレッスンにて「今年いちばん良かったこと」をうかがったときに、
「この記事を読んだことです!」と満面の笑顔でおっしゃってくださった方もいらっしゃり、さらにさらに感動しました。

Sさんの気持ち、反応してくださる方の気持ちがとっても嬉しかったです。

今年も生徒さんに支えられた一年。
大変お世話になりました。
来年も吉村ピアノ教室をよろしくお願いいたします。

生徒さんの声

2022年12月16日
レッスン風景
レッスンをはじめて、すぐにピアノが思うように弾ける方もいればそうでない方も、もちろんいらっしゃいます。
なかなか体が固く、スムーズに弾けない方でも、ふとしたきっかけで弾けるようになることがあります。

ある日のレッスンで急にスムーズに指が動き、演奏もとてもよくなったおふたりにお話を聞くことができたので紹介します。
「何が変わったんですか?」とお聞きしたところ、以下のようにお答えしてくれました〜。

Sさん
「楽譜を見るようになったら楽に弾けるようになった」
「やっぱり先生に教えて頂かないと分からない」


Sさんは、楽譜を見ながら手を動かすなんてできない!という思いから、ずっと楽譜を暗記して(それもすごいですが)ピアノを弾いていました。
覚えなくても大丈夫、楽譜を見て弾いてみましょう、とアドバイスしてからしばらくで、とてもスムーズに弾けるようになっていました!


Aさん
「”やらなあかん”をやめた」

このお声を聞いたとき、ピアノを通じて肩の力を抜くことができるようになったのでは、ととても嬉しくなりました〜!
肩の力を抜いて、気楽に楽しくピアノを練習していただきたいと思っています。

日々、生徒さんから頂くお声にとても元気を頂いています♪
おふたりとも、ありがとうございました。

生徒さんの声

2022年11月10日
レッスン風景
生徒さんから嬉しいお声を頂きました。
たくさんのお声のなかから今回はふたつご紹介させてください!

70代後半 Mさん
「一人で暮らしていると落ち込むこともあるけれど、
ピアノを弾いていると何も考えないで済む。
気分転換になっていい。
ピアノをやってよかった!」

「今から始めて正解だった」

「使っているテキストやレッスンの内容が自由なところが多くて嬉しい」

70代 Kさん
「まだピアノを始めて1年未満なのに、
【駅ピアノ】や【大ホールでのピアノ練習会】と、いい経験をさせて頂きました」

「大ホールでのピアノ練習会では、帰宅後、ドキドキしながら、
もう一度あのピアノで弾きたい!
ピアノを弾いた時の指の感触が全然違ったので、もう一度確かめたい!」


ピアノをはじめるきっかけも、続ける理由も、おひとりおひとり違いますよね。
これからも、みなさんのピアノ体験に寄り添えるように、楽しくレッスンさせて頂きます♪

グループレッスンはしっかりコロナ対策を行ってレッスンしています。

第2回陶芸村ピアノ練習会を開催しました

2022年10月27日
お知らせ
越前陶芸村文化交流会館には、世界的なコンクールにも使用される「スタインウェイピアノ」があります。

そんな憧れのピアノで「練習」をすることができる!
というお楽しみの企画が「陶芸村ピアノ練習会」です。

発表会ではなく練習会!
人の目や耳を気にせず、素晴らしいピアノの響きを贅沢に楽しんで頂きたい、という思いから開催しています。
  • お客様なしで、お一人で練習して響きを楽しむ会
  • 希望者のみ
今年は30名ほどの生徒さんに練習をして頂きました。

陶芸村ピアノ練習会チラシ

お手持ちの服でおめかしをされたり、ご自身でドレスをご用意されたりと、
みなさん思い思いにスタインウェイピアノでの練習会を楽しんで頂きました♪

生徒さんの声をいくつか紹介させて下さい!

Nさん
「フジコ・ヘミングさんのようにしてきたの」

Nさん

とっても素敵!
Nさんは以前フジコ・ヘミングさんの演奏を生で聴かれて、それ以来のファンなのです。
思わず写真を撮らせて頂きました。
楽しみ方は人それぞれ、ピアノも楽しんで弾いて頂きました♪

*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

Mさん
「エリーゼのために」をご自身で練習されての練習会!

Mさん

Mさんはピアノを始めて4ヶ月。なんと「エリーゼのために」を当日披露してくださいました!
ピアノは初心者の方です。
たった4ヶ月で「エリーゼのために」を弾けるようになり、あっぱれです!
「参加してよかった、ステージにあがって客席を眺める、その気持ちは人には伝えられない。体験してみないと分からない」と嬉しい感想も頂きました♪

​*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

Nさん
「いい経験をさせてもらいました」

Nさん

80代での練習会チャレンジ。
お洋服もとっても素敵にご用意されて、ピアノに楽しく向き合って頂きました♪

​*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

Jさん
ピアノとハンドベルをされました♪

ベルの練習風景

「スタンウェイのピアノで弾くことができるなんて夢のようでした。
緊張と、いい音だなーなんて思いながら弾いたりしていて、間違ってばかりの演奏でしたが、とてもいい思い出となりました。
またあの場所でリベンジしてみたいと思いました♪」

ひとりのピアノ、みんなでのハンドベル。
ハンドベルは私も参加させて頂き、とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

「間違えても失敗しても大丈夫」
「ピアノの響きや音色を、一人でぞんぶんに楽しむ」

そんなピアノ練習会でした。

ピアノを通じての楽しみをこれからもお届けしていきますね!